2016.06.12
1447文字 / 読了時間:1.8分程度
diary

Twitterbotの現状?

久しぶりにTwitterbot作ったり。
といっても、技術的に作ったというよりは単にアカウント1個動かし始めたという程度だけど。

ただ、Twitterのbot、特にキャラボット、名言botは個人的に好きなんだけれど、Twitter公式的にはあんまり歓迎していない雰囲気は感じたり。

たまに凍結されるものもあるし、それは解除してほしいと頼んでもだめだったし。

てことで、今動いているのも、単に気紛れで放置されてるだけなんだろうなあ、みたいな。

Twitterのキャラbotについて

これはなりきりのアカウントもあるし、bot仕様にしろなりきり仕様にしろ、一定のニーズはあると思う。
好きな人物、キャラがしゃべっているところをみたい――というのは、二次創作的趣味のわりとベーシックなところにあるものだと思うし。

ただ、Twitterでこれらを行う点であまりよくなさそうなのはこの辺かな。

  • 会話は他の人にも公開される
  • 返事がくるまで、cronの設定によるにしろ(ただし間隔が短くなるほどサーバーへの負担が増える)数分かかっておそい

なので、特に「会話」を考える場合、Twitterを使う必然性はあんまりないような気はしたり。
たまたまメジャーなツールで、簡単に作れるサービスがあるくらいで。

なので、キャラとの会話系は、むしろTwitterではない環境のほうがあうのではないか、とか。

サイトでキャラと会話

会話に特化して考えた場合、サイトで個人的にというのが一番あっているんじゃないかなとか。

人工無能とかそういう系?

まともに(当社比)使えるのがphpだけなので、それで考えてみたいかなとか。

で、サイトでってことなら、会話の内容は記録されないほうがいいと思う。
その場合はcookie(ユーザー側にしか残らない)がいいよねってことで、phpとcookieで作ればどうかなあとか。

機能的には完全に低機能だけれど、欲しいのは文系的な架空の「会話」の実行――ができればいいわけで。

あくまで、人工知能とは関係ない、小説の会話みたいなものを、自分が片側を担当してできるようになったらいいなあと思ったという感じ。

cookieにして、クッキーを最後に削除するようにすれば、まあいいんじゃないかなとか。

Twitterbot的にいえば、最初はランダム返信しかしない(bot側は実質独り言を続けてるだけ)ので試作してみて、その後、反応語を追加するみたいな?

その辺はTwitter用botの応用でいいと思う。

おはようにはおはようみたいな。

ループってめんどくさいよねって話

phpとか書いてると、ループっぽくしたほうがすっきりするんだろうなあと思ったりはするけれど。

ただ、ループって、人間的な思考と種類が違うのは確かだと思う。

なので、当面は、ひたすらif(){}if(){}if(){}if(){}if(){}if(){}……でもいいんじゃないかと思う。コピペすれば楽だし……。

メンテが入ると手間だけど、それもコピペすればいいじゃんみたいな……。

これを何で作るか?

一番安全なのは、普通にphpページとして作るのがいいと思う。

で、pluginはめんどくさいので、テーマのtemplateに混ぜればいいとは思うけれど、それは最終的にでいいかな。

実験をWordPressでやるのは頭おかしいと思う……。

Cookie保存ってなんでファイル冒頭とか、嫌がらせ仕様にしたんだろう。

この制約のおかげで、自分的にいろんなことが難易度あがって迷惑。





diary





Comment





×

Status


苗字:
名前:
性別:
年齢:
通り名:
出身:
誕生月:
誕生日:
職業:
種族:
武器:
属性:
髪色:
目色:
口癖:

Setting

苗字:
名前:
性別:
年齢:
通り名:
出身地:
誕生月:
誕生日:
職業:
種族:
武器:
属性:
髪色:
目色:
口癖:




× 
×


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

×

Custom Menu